2012年10月17日

心のこもった オリジナル のプレゼント

人間というのは誰しもが特別扱いされる事というのをすごく喜びますよね。他人と違ったサービスを受けることができた…という事は、自分の自尊心をものすごく満たしてくれるものですから、人間というのは本質的に、そういったサービスを自分にしてくれる相手に好意を持つものですよね。

最近いろいろなビジネスの上での心理学の話の書籍を読んだりするのですけども、特に中国の文化においては、こういった特別扱いしてくれる…という事が、非常に重要だそうで、基本的に親類や絶対に信頼がおけると思っているわずかな友達の言う事以外はほとんどの人間の事を信用していない風土の中、そういった心遣いがあるかどうか?という事が、ビジネスの成功と失敗を分ける大きなポイントになるそうです。

でもそれというのは逆に、安心感を持ってもらえた時には、そこからはお互いに強く信頼し合えるという事になるわけですから、そこに本当の文化の違いで敬遠せず、良くも悪くも文化の違いというものを考えた上でのビジネスをするという事はとても大切ですよね。

そういった書籍用読んでから、私は人に何かをプレゼントする時にも、より特別感を持ってもらえるものは何か?という事を考えるようになりました。そしていろいろインターネット検索をしてみたところ、オリジナルトランプというものが、その特別感の演出であったり、かかるコストというものを総合的に考えてみた時にも、かなり良いプレゼントなのではないのかな?というように思いました。

load.png

来月、私の部署の先輩が、勤続20周年で会社からお祝いの有給休暇などをもらって旅行に出かけるのですけども、その際にお世話になっている私からも何かプレゼントをしたいと思っていたので、このオリジナルトランプのプレゼントをぜひ送りたいなと思っています。

会社の仲間の写真にするか、それとも先輩が大好きな猫の写真にするか…などといろいろと考えて、自分自身も楽しんだりしちゃっています(笑)
【関連する記事】
posted by れいな at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

英会話もまず日課に

最近英語の勉強を始めようと思って、まずその最初の段階として、押入れの中にしまい込んであるこれまでに購入した英会話教材を引っ張り出して、レッスン1から地道に毎日こなして行こう…ということ考えています。

それに加えて、海外のドラマや映画のDVDを借りてきたときも、日本語の吹き替えで見ることはせず、字幕で見るようにしよう…というように思っています。私は以前は、単語をまず全部覚えてから、文法などの勉強しよう…ということをやって挫折したことがありますので、やはり身近な生活の中で英語を取り入れていくことを考えなければ、なかなか英語を学んでいるということの実用性も感じることができないので、今回はちょっと勉強の方法を変えてみようかというように思っています。

やはり日々英語に触れているということが重要かと思いますので、スピードラーニングなどの聞き流すだけで良い英会話教材や、子供向けのやさしい英会話を何度も繰り返しで再生してくれるCDなどで、まずは基礎的な部分からしっかりと英語について慣れて行こうというように考えています。

何事でもそうだと思うのですけども、日常の中で日課になっていない限りはやはり簡単にそれが三日坊主になってしまうものですので、何かをやろうと思ってスタートするときは、必ず三日坊主にならないように自分の体に習慣づけていくことを考える必要がありますよね。

私はこれまでいろいろな習い事してきましたけども、やはりその中でこれまで続いている習い事というのは、実際に自分が楽しいと思っていて、実際にその学んだことを披露する場面がある…というようなものが、続いているので、そういう意味では全く披露する場面がない勉強を続けるということは、やはり厳しいものだな…というように思います。

そういう意味では、英語の勉強についてはドラマのDVDなどを、字幕なしで聴き取れるようになればものすごく楽しいと思いますので、そういう意味では、楽しさをもって望めば英語の勉強も継続していけるかな…などと思っています。
posted by れいな at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

将来はVIP

私は最近になっていろいろな自己啓発の本などを読んで、自分のこれまでの意識が成功から遠ざかっていくものであったという事ものすごく思い知らされました。

私はこれまでいろいろと仕事頑張ってきたという自信はあったんですけども、それでもどこか成功することを恐れていたというか、本当に成果が出そうになってきたときには、まるで自分自身がそれを壊すかのように、ムキになって仕事しすぎて体を壊したりですとか人間関係を壊してしまったりとか、そういうことがありました。

今思い返してみるとこういったことになってしまったのは一度や2度ではないようで、どうやら私の心に抱えているいろいろな無意識の場所の意識改革が必要なのかなということを思いました。

人間は思っていた通りの人間になる…ということがよく言われますが、これを自分自身を振り返ってみてまさにその通りなのだなというように思いました。私も将来セレブと言われるような人になりたいなというように努力をしてきたつもりだったのですけども。それでもどことなく、深層心理の中には自分では無理ではないのか…というような気持ちが常にあったような気がしています。

ですので最近はよく、将来手に入れたいと思っている生活のリズムを自分の生活の中に取り入れてみると良い。ということ守るようにしています。なかなかVIPな生活やセレブな生活などというものは板につかないような私ですけども。それでも将来はそういった生活がしっかりと似合う人間になれるようにこれから頑張って行こうと思います。

このブログでは私が読んでためになったと思う本屋日々の仕事の中で気づいたことや反省させられたことなどについていろいろと書いていきたいと思います。私よりも立派なビジネスマンの方などから見れば、つまらない事を買いているように思われるかもしれませんけども。まあたまに見てやってください。
ラベル:VIP 生活 ブログ
posted by れいな at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。